美味しいね手作りの味ニシン蕎麦

昨日、夫がそば同好会でうってきた、手作りの味を、ニシン蕎麦にしていただきました。

いつぞや、山陰への旅の思い出の味、

出石そば^ ^よしむら^ ^にての味でした。

現地調達のなんとも言えない旅の味再現出来合いのパック入りの冷凍ニシンとネギのシンプルな味ですが、手作りそばを引き立ててくれました。

f:id:okaki:20190610212252j:imagef:id:okaki:20190610212003j:image

観光で賑わっていた出石城の近くで夫は皿そば、私はニシン蕎麦を食べました。その味が美味しくて再現したのです。

 

今日の昼のニシン蕎麦です。

f:id:okaki:20190610210320j:image

化粧水作ればいいとドクダミの

 ラインでやり取りしているグループ仲間から連絡が入ってやり取りしている間に、

ドクダミの花が咲いていたのよ

と写真を挿入しました。f:id:okaki:20190530064035j:image

その後みんなでワイワイと化粧水を作ったら如何と作り方の伝授があり、花は好きで一輪挿しで楽しんでいるだけで、聞いてはいたものの作り方はしらなかっので、早速作るつもりです。

ドクダミの葉を洗って乾かして使う、茎とかも入っても良いので、適当に抜いて洗って、新聞紙の上で乾燥させる。カラカラになれば瓶に詰め込み焼酎かホワイトリカーを満タンに入れてそのまま茶色になるまで置く。

●その液をこし、そこにグリセリンを入れて出来上がり。

 

と書き込んでくれました。

色々作り方はあるでしょうが、簡単そうなのでやってみます、試してみます何事も。

75歳の挑戦、これ以上若くなったらどうしよう。

 

朝早く釣果が届く鯛二匹

f:id:okaki:20190528092354j:image

友達のご主人が吊り上げたという鯛二匹が届きました。

一匹は我が家に調理して下さいね、と。

あまりの大きさに、これは写真を撮って置かなくってはと思ったのに、あれこれ考えているうちに忘れて、捌き終わってから、あーあ、残念、後の祭り。

鯛ならではの骨の硬さ、上手くは出来ないなりに、このとうりの骨の姿に、鯛さんごめんね。

●昆布じめしてさしみ風に。

●焼いて野菜のあんかけに。

●あら炊きに。

●吸い物に。

久々に友と楽しむクッキング

f:id:okaki:20190524120501j:plain


 食卓に夏色がくる友が寄る

食欲が進む、いい気候ですね。今は2か月に1度の逢瀬ですが、30年ここに寄って喋りながら作ります。そして食べます、呑んでます。古い友はいいものです。

 ツーカーの間柄です手抜きまで

そうきれいに切らなくっても、食べたらおしまいよね。

盛り付けは、やっぱり、一人一皿食べたいね。

なんだかんだ言いながら、作って笑って食べる会。

 野菜の煮込みには、オットの作ってくれた、ジャガイモ、玉ねぎ、グリンピースなどと、加えてキャベツや人参、ベーコンで。スープ煮にして塩こしょうのみで野菜が活きました。

カメラがお出かけ中で、ケイタイのせいにしたらいけませんね・・・写真の色がいまひとつ。

 

 

 

 

大輪の花に心のプレゼント

素敵な大輪の花が届きました。

毎年毎年、大切な花を惜しげもなくくれる友達、彼女は足が不自由ですが、ベランダに球根から育てて、それを惜しげもなくくれるんです。f:id:okaki:20190522212911j:image

大掛かりな改修工事のため、しばらく、この鉢たちを庭の空き地に避難さして守ったと言いながら三本のアマリリスを惜しげもなくくれるんです。ただ感謝あるのみでした。

車椅子の彼女は子供も独自の暮らしのため独立して今一人。明るくて気持ちの良い友達です。

この花色が変わっていて、素敵でしょ、有難うと感謝です。

 

 

川柳すずかいつも冊子を待ちわびる

 そのむかし、ある大きな句会に参加して、その懇親会の席でお知り合いになった、たかこさん、くみこさん、りゅうほさん、三人の方々と杯を重ねて意気投合しました。

その時にいただいた柳誌が「川柳すずか」でした。

読むうちに、その句の素敵なことばの自然な輝きが、なんだかあっているようで・・・好きになり、そのまま読者になりました。

何気ない言葉を、投稿すると素人ながら、その句誌「川柳すずか」に掲載していただき、回を重ねてきました。

この「すずか」号が今305号、意気の長い、あたたかい人柄がつまっている素敵な会報です。

 

この会の、代表のたかこさんは、文章も得意。

「たかこの世界」なる冊子まで、発行されて4冊目。

たかこさんはアッと驚くそこらにある人間味のある人物の小説を書かれ、プロ並みです。

ゲストの方々の随筆あり、詩があり、川柳あり、素敵なことばのあふれた冊子です。

 

この、すずか誌に、みつる氏が作られたという「ミニ色紙額」も頂戴しました。

私の句が書かれていました。

「よう食うなそういうあなたよく食べる」

有難うございました。

 

f:id:okaki:20190514211015j:plain

 

新作のビール嬉しい母の日に

長野の軽井沢から美味しい新作のビールのプレゼントが届きました。

これがまたユニークな発想の名前がついた少しエキゾチックな味の、素敵なビール🍺です。

 

ヤッホーブルーイング会社

      クラフトビールらしいです

●軽井沢高原ビール

●クラフトザウルス

●水曜日の猫

よなよなエール

●僕ビール、君ビール。

●青鬼

なんだか面白い名前‼️

一気に二本飲みました。

あー美味しい!でもどうして、こんな発想の名前を考えたんだろうね。

きっと若い人たちの集まりなんでしょうけどね。

おーまだまだ、楽しめる。

いいプレゼント有難うネ。

娘に感謝、クラフトビールに乾杯!!f:id:okaki:20190510211946j:image