毎朝のウォーキングに着いて行く

f:id:okaki:20230128205340j:image

雨の日以外、何十年も前から毎朝のウォーキングとラジオ持参で体操を欠かさない八十歳をとっくに過ぎた夫。行こかと誘われても,何かと理由をつけて眠っていました。

最近,歩くのが億劫になって思いついて朝早く夫の体操とウォーキングについて行くことにしました。

広場には,夫のラジオ体操している場所に,ご近所のお年寄りやら若い人などが,大勢さん集まり広場に朝の活気がありました。

私も,そっと出かけてみました。朝のラジオ体操が流れる広場は、中年や老年などなど,公園に活気がありました。

その昔,夫が一人で始めたラジオ体操は,大勢の輪になっていました。

これから私も行くからねと,言い出して、やっとまだ3日、がんばらなくっては。

 

菜園主に今日も行こかと誘われる

菜園に行けば行ったで楽しくて,収穫,草取り,水やりと日頃のうさを晴らします。

水菜も食べ頃,株ごと抜いて,漬物や煮物にしようかなどと楽しく二人で語ります。

先日から収穫した大根は,千切りにしてほしました。さあ,カラカラに干しあがるにはいつになるかなあ。

f:id:okaki:20230109145909j:image f:id:okaki:20230109145906j:image

 

黄斑変性らしい検査に明け暮れる

いつもの眼科医から、紹介していただいた大学病院へ。

夫が付き添って来てくれ、全ての手続きをさっさと済ませてくれ、私はひたすら甘えてばかりの患者面でした。感謝あるのみ。

待ち時間は長くて,検査も多く、大変でした,が,夫のテキパキした動きに感謝🥲。

これから,手術待ちになります。

いつになったら連絡が入るか落ち着かない日々、体力をつけておかなくては。

明日から,毎朝ウォーキングをしている夫について歩こうかなあ,朝は苦手だからなあ。

 

買い物に時間をかけようかな,あれこれ考え、落ち着かないまま寝られないよるになりました。

 

 

 

 

娘夫婦と墓参お喋りも軽く

f:id:okaki:20230103215526j:image   f:id:okaki:20230103215635j:image

家で会食をしてから,嬉しいことに娘夫婦が,^お墓参りに行こうと言ってくれ,近くの墓地公園にある墓参りに。

掃除に時間をかけて,手を合わせ,久々のお詫びをして,手を合わせ,神妙なひと時を過ごしました。ひさしぶりを喜んでいることでしょう。

その後,墓地のすぐそばにあるお寺などの参拝!素晴らしか古い建物で多くの方々が訪れる素晴らしく由緒あるお寺です。しばし時を忘れました。

その昔,学校から絵画のじかんにきたそうです。

ゆっくり,娘の説明も聞きながら、年の初めに散策を楽しみました。